(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

まあまあ

  • 県外ボランティア
  • 2018/07/15 (Sun) 21:54:01
県外から来ています踊り子ボランティアです。
岡山に知人がいてボランティアに来ました。
いろんな意見はあると思います。
参加するしない
観に行くいかない
ボランティアするしない
それはひとりひとりそれぞれが考えて決めたらいい事ではないかと思います。
また被災地への支援もひとりひとり立場が違うと思うので今いる場所で出来る事をして行けば良いと思います。
復興活動は始まったばかりです。
これからいろんな事があり、ボランティアの役割も変わると思います。
冷静に考えてください。
また戻ってきます。

無題

  • 倉敷市民
  • 2018/07/15 (Sun) 14:12:03
案外、こういうのって被災者の人はどっちでも良いんですよ。祭りをやろうと、止めようと。
でも、被災地のために!とか偽善者ぶって踊られるのはイラッとしますね。踊られたところで。。踊るなら被災地と関係なくやってほしいです。
あと気になるのは、県外から来てくださるボランティアの人。彼らは岡山市の平島だとか。倉敷市の真備だとか。矢掛町とか。詳しく分からずに岡山県が大変だ!って岡山に来て下さいます。その人らが岡山に来て見たら岡山駅周辺で馬鹿騒ぎしている。ボランティアスタッフとか名乗る人が被災地行かずに駅前で騒いでいる。県外から、岡山県が大変だと思ってせっかく来たのに、馬鹿馬鹿しくなってしまうんじゃないかと。
被災者を助けようと、高い志を持って来られる方々に恥ずかしくない岡山であってほしいと思います。

そもそも

  • うら好き
  • 2018/07/15 (Sun) 11:22:03
お知り合いの人達が被害に遭った連で、
身近な人が大変な気持ちになっているのに
笑顔で踊りたいと思っている人は
どれぐらい居るのだろうか。
心が痛まないのだろうか。

うらじゃ実行委員会へ

  • 岡山市民
  • 2018/07/15 (Sun) 07:20:37
>「うらじゃ全体としても、被災地への支援活動をいろんな形で行っ>ていきます」
>                うらじゃ実行委員会


それで、具体的に何をどういった形で支援活動を行うのですか。
書けないということは、だぶん口だけなのでしょうね。

あと「笑顔を届けたい」とか自己満足めいたことを恥ずかしげもなく叫ぶ連がいますが、それなら直接被災地で被災者の前で踊ってみてはいかがですか。

ボランティアの人達が汗だくで復興作業されている面前で。

うらじゃの開催について

  • 我楽多代表 木村真也
  • 2018/07/14 (Sat) 15:25:21
うらじゃ連 我楽多代表 木村真也と申します。
昨日、会社の後輩家族が被災した為その手伝いに我楽多メンバー3人と真備の川辺に同行させていただきました。

倉敷方面では真備地区、矢掛地区、岡山方面では平島地区等、その他にも本当に数多くの方が被害に遭われた事に心を痛めております。

実際、現場を見てみると本当に厳しい状態で道の両側には浸水してしまった家財道具が山積みにされており、
家の中は足の踏み場もないくらい泥まみれの家具や家電が散乱。ドアや床板や畳は水を含んで膨張し剥がれ、腐食したりカビだらけ。
冷蔵庫や洗濯機には汚泥がつまり、あけると鼻をつく激臭に襲われました。
水道は通りましたが電気がまだ復旧していない為一つ一つ手作業で片付けるしかない上、上下長袖長ズボン、ゴム手袋、長靴、ゴーグル、マスクをし、更に昨日のかんかん照りの中で朝から晩までの作業は想像以上に本当に体力、精神力を奪われる物でした。

今、うらじゃの開催について色々な意見がでているのを拝見させていただきましたが、
うらじゃの踊り子にも被害に遭われた方が多数いることを忘れてはいないでしょうか。

実際に自チーム、そして仲のいいチームにも被害に遭われた方、
親族の家が被害にあい、その片付け等の手伝いにずっと行っている方も本当に多くいらっしゃいます。
そして、僕の勤務先もそうですが、職場今回の災害で仕事にも来れない状態の方も多く、
その分山のように仕事量が増えたりしているところも数多くあると思います。

被災者目線になっていないと言った意見を多数見受けられますが、
本当にそうなのでしょうか。

そして、幸いにも大した被害に合わなかった、大きな被害を免れた踊り子の全てが
ただうらじゃに向けての練習だけをして
何もしてないと思われるのは辛いです。

実際に真備の災害で被害にあった親戚、友人、知人、同僚の手伝いに行ったり、
ボランティアに参加している踊り子だって沢山います。

平島に関しても、平島で被災した踊り子も多数います。
先日有志の多数の踊り子も復旧に携わったと聞いてます。

実際に現場でボランティアに参加できなかった人も、復旧に必要な道具をかき集めてくれたり、募金活動を始めたり各々が出来ることを出来る限り協力もしてくれているように僕自身は感じます。

東日本大震災、熊本地震の時の社会全体的な自粛ムードによる経済的な打撃、損失は計り知れないレベルでした。
また同じことを繰り返すのだけは僕は嫌だと思います。

先日お手伝いさせていただいたお家の方と休憩している時にお話をした時、
僕たちがうらじゃをやっていると話すと、是非見て見たい、頑張ってねと言って下さいました。
別の方も、毎年見に行ってる。今年もどうにかして行きたいと思っているという方もいらっしゃいました。
もちろん、被災した方の中には、
こんな時に祭りなんか…と思う方もいらっしゃるとは思います。
しかし、被災しても踊りたいと思っている踊り子もいる事も事実ですし、
被災してもそれでも見に来るのを楽しみにしてくださる人がいる事も事実だと思うし、忘れてほしくないです。
そうゆう人達の気持ちも無視して欲しくないです。

結果、ここであれこれ議論してもしょうがないと思うし、結局最終的には岡山市、実行委員会の判断に委ね、決まった事に従うしかない事には変わりはないと思います。
問題は各自がこれからどう行動していくか、だと思います。

今一度皆さん冷静になりませんか。

我楽多代表
木村真也

どっちでもいいけど

  • えるれ
  • 2018/07/14 (Sat) 10:08:11
被災者のために踊るを大義名分にするのは辞めて欲しい。
別に踊られたところで特に意味もないんやし。
好きで踊るならそれだけでいいやん。
うらじゃ中止にして欲しいわけじゃないから、祭決行の予防線張るようなことされても被災された側が気を遣うからやめて。

今年の開催について

  • 踊り子ですが...
  • 2018/07/14 (Sat) 01:31:53
今年の開催についての文面拝見しました
私は踊り子として日々練習もしており、お祭りもたのしみでしたが
被災があってから正直心から楽しめる気はしていません

別の形で復興支援するというのもいいと思います
踊りを見に来てくれる方にも笑顔を届けたい
けれど笑顔をとどける側のわたしたちが
被災のことを考えるとそもそも楽しめそうにないのです

天領祭り、その他何件か中止になりました。
なんでもかんでも中止にして自粛というのも…と
いうのもたしかに一理あります。
踊り子であるわたしたちが何より楽しみに
していたので中止になることはやはり
悲しいことではありますが…それでもやはり
例年のように心から楽しむことは難しいのです。

うらじゃ振興会の方、裏方の方、地域の方
いろんな人が関わって力を合わせて作るお祭り
準備もとても頑張ってくださっている頃に
このようなことをいうのも酷かもしれませんが
今は、その力を復興のために使うべきでは
ないかなと思いました。

今年、うらじゃ開催することを強く反対
される方もいるでしょう。
開催することによって、批判もあるでしょう。
それが悲しいのです。一踊り子として
来年以降うらじゃを嫌なものにして欲しく
ないのです。

どうか…今年だけは中止にしていただきたく
掲示板ではありますがスレ立てさせて
いただきました。

どうか岡山が明るく元気な県に
1日でも早く笑顔溢れる県に
もどりますように…。

無題

  • さり
  • 2018/07/13 (Fri) 23:28:49
豪雨災害の中、うらじゃはされるのですか
被災者の方々の気持ちを考えると複雑です

Re: 無題

  • M
  • 2018/07/14 (Sat) 00:50:07
こんな時だからこそするんです
私たち踊り子は誰かを楽しませるためにこれまで頑張って来ました。私たちにできることは踊って誰かを励ましたり笑顔にしたりすること
それをするためにはやっぱりうらじゃはしなければならない
踊り子はみんな遊び半分でやってるわけではありません
踊り子は被災された方のために踊ろうとこの機会でやっと被災した方に寄り添えるとみんな思っていると思います
やめるべきではありません

Re: 無題

  • 傍観者
  • 2018/07/14 (Sat) 01:19:20
久々に見ました。
Mこと、踊り連 朝我踊の代表の長谷川まもちゃんですよね!
お久しぶりです。相変わらずですね。
朝我踊の演舞楽しみにしてます。

ボランティアの立場から

  • ボランティア
  • 2018/07/13 (Fri) 19:09:01
岡山市にもボランティアの方たちが各地から復興の力になってくださるのに、現地の者が祭りで騒ぐのは如何なものかと思います。

連の人達は周辺掃除よりも、被災地で手助けをするという考えは無いのでしょうか。

絆とか言っていますが、うわべだけですか

Re: ボランティアの立場から

  • れん
  • 2018/07/14 (Sat) 00:38:43
うらじゃは好きですが、やはり今年の開催は喜べません・・・。

支援への影響や被災された方への配慮ももちろんのこと、
祭りの様子をツイートや報道され、拡散されれば、うらじゃや岡山のイメージダウンに繋がる可能性も大ですし、せっかく手を差し伸べてくださっている他県の方々に合わせる顔がありません。「岡山ってそんなところなんだな」と思われてしまうのではないかと、それもとても不安です。

ひねくれてすみません。

  • モクネジ
  • 2018/07/13 (Fri) 18:50:09
>うらじゃを通じて人と人との繋がりを深め、さらに郷土岡山をよりよい”ま ち”と するために、祭りを育む”まち”を綺麗にしましょう。

お祭り会場だけでなく、平島をはじめ岡山市内の被災地域も奇麗に
してあげてください。よろしくお願いします。